トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 矯正歯科 » 【当院の特徴】見えにくい装置・透明な装置

【当院の特徴】見えにくい装置・透明な装置

●装置の種類は2種類
当院で扱う矯正装置には大きく分けて2種類あります。

表側矯正装置
表側矯正装置歯の表側にブラケットと呼ばれる装置を取り付け、ワイヤーで固定させるものです。かつては金属製ブラケットが主流でしたが、最近ではセラミック製の目立たないタイプが増えています。ワイヤーも金属タイプやカラーゴム、目立ちにくいタイプなどさまざまなタイプがあります。

マウスピース型装置
マウスピース装置歯型に合わせたマウスピースをつくり、定期的に新しいものと交換しながら、歯を移動させていく装置です。装置が透明でできているため、付けていても目立ちません。

当院ではこれらの装置を患者さんのご希望・症例によって使い分けをおこなっております。ご希望の装置についてはぜひご相談ください。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 矯正歯科 » 【当院の特徴】見えにくい装置・透明な装置


コールバック予約