トップへ » 院長紹介・経歴

最先端の治療を、ここ西宮で

最先端の治療を、ここ西宮で

当院のモットーは、安心で最先端の治療を提供するということです。

たとえばインプラントは、最先端のインプラント治療を研究している大学のひとつであるニューヨーク大学歯学部でその高い技術を体得。世界基準のインプラント治療に対応しています。他にも、海外研修も積極的におこない、国際的治療水準の治療をめざしています。

また、「総合歯科診療」も当院の特徴のひとつ。「総合歯科診療」とは、特定の治療法にのみ特化するのではなく、患者さんにとって最も良い治療法を幅広い選択枝の中からチョイスして治療を行うこと。そうすることで、より総合的で患者さんの状況に合った治療ができるというわけです。

こうした日々の積み重ねが実を結び、現在では、地元西宮のみならず、滋賀、京都、大阪、四国等遠方からも患者さんが来院されています。安心の歯科治療をお求めなら。ぜひヒロデンタルクリニックまでご相談ください。

"本物"の歯科治療との出会いは、アメリカUCLAでした

本物の歯科治療との出会い私と"本物"の歯科治療との出会いは学生時代。アメリカのUCLAに行ってインプラントに出会ったのがきっかけです。

当時の授業で悪い歯周病の歯を抜いて入れ歯になってしまった症例をたくさん見て、それにいやけがさしていました。というのも、患者さんは歯をよくしようと思って、歯医者に来たのに、入れ歯になってしまって患者さんはハッピーなのかな?という思いがあったのです。

そしてこの思いを友人の鶴田君(長崎出身)に伝えると、「俺の妹がUCLAで技工士をしとるねー、これからはインプラントというものの時代ちゃ、一緒に見学せんとねー。」と誘われ、その年の夏休みに鶴田君と一緒にUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)に行ったんです。

そしてUCLAで私が見たものは、インプラントが歯の欠損に応用されているのはもちろん、上顎洞ガン手術後の患者さんにも応用されていた画期的な症例。私はこのインプラントという治療法に、カルチャーショックを受けたと同時に、何らかの事情で歯がなくなってしまった患者さんが、もう一度やり直せることができるこの治療法に新しい風を感じました。

私はここからインプラントにのめり込むこととなったのです。

本物の歯科治療との出会い【右写真】1995年UCLAカリフォルニア大学ロサンゼルス校にて。

中央の患者さんは上顎洞ガンで右の顔がない。鶴田妹がつくったプロテーゼを着用。(左から鶴田妹 Dr.ヒロ 鶴田 UCLAレジデント)

私が歯医者になったきっかけ

やはり私の親や兄が医者だったということが大きいですね。彼らの背中をみて育ったので、物心ついたときは自然と医療の世界に進みたいと思っていました。また、元々手先が器用だったということもあります。

同じ医業でも医者ではなく、歯医者を目指したのは、「歯医者は勉強さえすれば、最先端の治療が個人病院で提供できる」ところ。そこが最大の面白さだと考えました。医者は開業医になったしまうと、仕事の内容が縮小しゴルフしかすることがない(笑)。また風邪などを引いたときは、医者に行かなくても勝手に治りますが、たかが虫歯ですが、これは歯医者が治療しないと絶対に治らない。また開業医になっても大学病院よりレベルの高い治療ができるということが大きな理由ですね。

実際に歯医者になって思うのは、歯医者の世界は医者の世界に比べて、技術の進歩が早いことです。ですから、奥が深く、追求していく楽しみがあります。また歯医者の世界はドクター同士が非常にフランク。学閥がなく、外国の先生ともスグに打ち解けあえる雰囲気があるのが、歯科業界の魅力ですね。

当院のポリシー、総合診療とは?

当院のポリシー、総合診療とは?医学が外科、内科と分類されているように歯科では主に(歯内療法科、補綴科、小児歯科、インプラント科、口腔外科、矯正科)と分類されます。

多くの治療は卒後の研修会にて、身に付けることができますが、口腔外科、矯正歯科に関しては一定の基準を満たした施設や環境でないと身に付けることができません。

たとえば、通常歯医者で、矯正歯科を標榜しているところでも、一般の治療と矯正は別の先生が担当するということが通常です。当院はそれらの幅広い歯科技術を身に付けることにより、矯正を含めた総合診断ができることが魅力だと感じています。具体的に言うと、たとえば「詰め物」の治療と「矯正治療」をコラボレートすることで、よく安定的でハイレベルな治療ができるようになったのです。

こうした総合診断をすることにより、それぞれの治療期間の短縮、よりキレイな仕上がりが可能となります。できるだけ得手不得手をなくし、多面的に患者さんにアプローチできるのは、多くのメリットがあるわけです。

これからも、基本に忠実に。初心を忘れず質の高い治療を提供していければと思っています。

プロフィール

ヒロデンタルクリニック院長/田中 宏幸ヒロデンタルクリニック院長/田中 宏幸

院長経歴
岩手医科大学歯学部卒(平成9年)
大阪医科大学口腔外科学講座にて研修医
インプラント有名歯科医院勤務後、
ヒロデンタルクリニック開業(平成14年11月)

受講済コース
京都インプラント研究所認定医100時間コース修了
JIADS歯内療法コース修了
山田邦晶先生NTファイル歯内療法コース修了
CRC歯周外科コース終了
名古屋SJCD歯周補綴コース修了
明石矯正会コース修了
本多正明咬合補綴計画セミナー修了
クリアアライナーセミナー修了
サージガイドシステムライセンス取得
PECぺリオコース修了
レベルアンカレッジシステム基礎、応用コース修了
ニューヨーク大学歯学部ぺリオインプラント科卒後教育コース修了
くれない塾修了
その他短期コースは多数受講
日本顎咬合学会認定医
ICOI Fellow (国際インプラント学会認定医)
ICOI Dipromate (国際インプラント学会指導医)
ADIA Fellow(アメリカインプラント協会認定医)
明石矯正会インストラクター
日本口腔インプラント学会正会員
日本歯科審美学会正会員
日本顎咬合学会正会員

関連ページリンク

■当院が選ばれる6つの理由
インプラント治療 一般歯科(虫歯治療) 審美歯科治療
矯正歯科 歯周病治療 入れ歯 予防治療
症例 料金表 よくあるご質問 医療費控除について

■院長紹介・経歴
ドクター紹介 院内ツアー 最新の院内設備
アクセス・診療時間 スタッフ募集 プライバシーポリシー

無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 院長紹介・経歴


コールバック予約