トップへ » 院長紹介・経歴 » 最新の院内設備 » 患者さんの状態を理解するために

患者さんの状態を理解するために

歯科用CT・デジタルパノラマ撮影・ワイヤレス口腔内カメラといった、最新鋭の画像診療システムを導入することで、より緻密で正確な治療を行って おります。

日本メディカルマテリアライズ社CTスキャン
歯科用CTを導入することで、安全なインプラント治療を実現しています。
CTスキャン

オリンパス位相差顕微鏡オリンパス位相差顕微鏡
口腔内細菌を見るための顕微鏡です。
ポータブルデジタルレントゲンポータブルデジタルレントゲン
持ち運びのできるレントゲンの装置です。
ワイヤレス口腔内カメラワイヤレス口腔内カメラ
口の中をモニターで写すためのカメラです。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 最新の院内設備 » 患者さんの状態を理解するために


コールバック予約