トップへ » 院長紹介・経歴 » 当院のポリシー、総合診療とは?

当院のポリシー、総合診療とは?

当院のポリシー、総合診療とは?医学が外科、内科と分類されているように歯科では主に(歯内療法科、補綴科、小児歯科、インプラント科、口腔外科、矯正科)と分類されます。

多くの治療は卒後の研修会にて、身に付けることができますが、口腔外科、矯正歯科に関しては一定の基準を満たした施設や環境でないと身に付けることができません。

たとえば、通常歯医者で、矯正歯科を標榜しているところでも、一般の治療と矯正は別の先生が担当するということが通常です。当院はそれらの幅広い歯科技術を身に付けることにより、矯正を含めた総合診断ができることが魅力だと感じています。具体的に言うと、たとえば「詰め物」の治療と「矯正治療」をコラボレートすることで、よく安定的でハイレベルな治療ができるようになったのです。

こうした総合診断をすることにより、それぞれの治療期間の短縮、よりキレイな仕上がりが可能となります。できるだけ得手不得手をなくし、多面的に患者さんにアプローチできるのは、多くのメリットがあるわけです。

これからも、基本に忠実に。初心を忘れず質の高い治療を提供していければと思っています。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 当院のポリシー、総合診療とは?


コールバック予約