トップへ » 再生医療は、採取した細胞を準備するので時間が必要

再生医療は、採取した細胞を準備するので時間が必要

将来、再生医療が普及したとしても、ご自分の細胞を採取してすぐに再生医療に使えるわけではありません。なぜなら、安全性の検査や治療用細胞への分化処置、培養など、治療までに準備が必要だからです。

それらの問題をふまえ「歯髄細胞バンク」が設立されました。

ご家族の万が一のケガや病気などのリスクに、今から備えておく。他には換えがたい安心となることでしょう。


トップへ » 再生医療は、採取した細胞を準備するので時間が必要


コールバック予約