トップへ » できるだけ若いうちに歯髄細胞を保管すべきです

できるだけ若いうちに歯髄細胞を保管すべきです

幹細胞は加齢とともに激減してしまいます。そこで、歯の神経とも言われる歯髄細胞を出来るだけ若いうちに保管すべきだと考えます。

人工材料や医薬品を使う治療と比べれば、ご自身の細胞を使う再生医療は安全性も高く、有効な先端医療として多くの国で歯髄細胞バンクが普及しております。


トップへ » できるだけ若いうちに歯髄細胞を保管すべきです


コールバック予約