トップへ » 幹細胞は歯髄が有効

幹細胞は歯髄が有効

トカゲやヤモリは、シッポを失っても生え代わります。それは、人間よりはるかに多くの幹細胞が備わっているからです。その大切な幹細胞は骨髄バンクや臍帯血バンクで知られる骨髄細胞や臍帯血が有名ですが、骨髄細胞の採取は身体に大変負担となります。臍帯血は出産時にしか採取チャンスがありません。

しかし、役目が終わると生え代わる「乳歯」や治療で抜歯に至った「親知らず」などの永久歯に含まれる歯の神経(歯髄細胞)が極めて理想的な再生医療用の材料であると分かって来ました。

歯髄細胞であれば、万能細胞と言われるiPS細胞も作ることができ、再生医療を支える細胞供給源となるのです。研究によりこれまでに多くの疾患で成功例が報告されております。


トップへ » 幹細胞は歯髄が有効


コールバック予約